医院案内

受付
白を基調としたデザインで明るくクリーンな空間をイメージし、患者様をお迎え致します。
待合室
待合室にはキッズスペースも設けておりますのでお子さま連れでも安心して通院できます。
キッズスペース
お子さまが待ち時間でも退屈しないよう、待合室内におもちゃや絵本を設置したキッズスペースをご用意しています。
診療スペース
診療スペースは全てのお部屋が半個室になっておりますのでプライバシーをお守り致します。車椅子やベビーカーもご一緒に入れます。
オペ室は完全個室になりますのでクリーンエアプラスを稼動しクリーンエアによる清潔な空間でオペを提供できます。

設備紹介

カールツァイス社製の
最新歯科用顕微鏡を導入
当法人ではマイクロスコープを活用しています。
これまでの歯科治療は、「肉眼」で見える範囲での治療でした。多くの歯科医院ではまだ肉眼での治療が主流ですが肉眼で見える範囲には限界があります。
歯科治療は非常に小さい範囲での治療となりますので、視野を拡大して治療ができるのであればそれに越したことはありません。
当院ではドクター、衛生士もこれらの機器を利用し視野を拡大する機器を利用しての治療を行っています。
マイクロスコープは約20倍の倍率まで視野を拡大させます。
高性能歯科用CTを導入
今までのレントゲン写真(パノラマレントゲン)は2次元です。
2次元で得られる情報には、やはり限界があり、神経の走行、歯槽骨の厚み、歯と歯槽骨の位置関係などの具体的な情報は得られませんでした。

CTは3D(3次元)撮影になります。全ての情報がより明確になり、従来のレントゲンでは見えなかった、見落としてしまっていたむし歯や根の感染、インプラントに必要な骨の量や神経を損傷しないよう安全に処置ができます。
滅菌・無菌化のオペ室
オペ室には手術用空気清浄ユニット「クリーンエアプラス」を導入しました。
高性能スーパーバイオフィルタで濾過されたクリーンエアは、ハニカムを通過してまっすぐな整流となり治療部位を確保し、スイッチひとつで安心・安全な治療空間を提供します。
世界最高水準クラスBの滅菌器
ヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した「クラスB」の滅菌器です。
滅菌前にチャンバー内で真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことで、蒸気を器具の細部まで行き渡らせ滅菌を行います。
高密度のフィルタを搭載した水処理装置「メラデム40」を使用することで水道水と直結し自動給排水が可能になります。
耐熱性病原体にも効果的な熱水消毒器
消毒・滅菌における国際規格によって規定された条件をクリアし、90℃・5分の熱水消毒が可能です。
B型肝炎ウイルスなどの耐熱性病原体も不活性化する熱水消毒を行うことができます。
最新の外科用手術機器
骨外科処置を行う場合に超音波振動を伝えることによって安全かつ最小限な範囲で骨を切ることができます。
また特殊な構造をしておりますのでサイナスリフトなどといった骨の下に粘膜や軟組織があるケースにおかれましても、軟組織を傷つけることなく安全に骨を切ることができます。
サイナスリフトや大掛かりな骨移植などに用います。
お電話はこちら WEB予約はこちら