成人矯正とは?

矯正治療とは、悪い歯並びや噛み合わせを機能的にも審美的にも改善していく治療法です。
様々な矯正装置を使用し、その人個人個人に合わせた最適な噛み合わせを作っていきます。
矯正治療には次のようなメリットがあります。

  • 歯並びを治すことで、噛み合わせや咀嚼機能が改善し、食事の咀嚼力、顎関節の状態もより良い方向に向かいます。
  • キレイな歯並びはブラッシングがしやすく、予防面においても重要な役割を果たします。
  • これまで自分の歯並びにコンプレックスを感じていた方も、自分の口元に自信を持ち、笑顔に自信が持てるようになるでしょう。


「矯正治療は子どもがするもの」というイメージを持っている方も多いと思いますが、最近では大人の方の方が被せ物の治療だけでは改善できない症例が多く、矯正治療をスタートさせる方が増えています。

子どもは成長する力を利用できる一方、大人は骨が硬く、治療期間が長くなってしまったり、治療済の歯も多数あったりと問題点は増えますが、装置を正しく使うことで歯並びはキレイに整えることができるのです。

こちらでは成人した方の矯正治療の種類や、治療の流れについてご説明します。

成人矯正

当院で取り扱う矯正装置

メタルブラケット
メタルブラケット
特徴 矯正治療のもっともスタンダードで基本的な装置といえます。見た目は目立つものの、薄く丈夫であり、比較的短い治療期間で治療を終えることができます。料金もお求めやすいことがメリットです。
治療期間 ★★★★★
見た目 ★★

セラミックブラケット
セラミックブラケット
特徴 形状はメタルブラケットと同じですが、色・質感ともに歯に近いセラミック素材でできているため外見が緩和されます。表側の矯正の良いところと見た目の良さを併せ持つ装置になります。
治療期間 ★★★★
見た目 ★★★

マウスピース矯正
マウスピース
特徴 マウスピース矯正は固定式の装置ではなく、取り外しが可能なマウスピース型装置です。装置は透明なため、見た目にはほとんど気付かれず、食事のときは取り外すことも可能です。ただし、お口の状態によって適用できない場合もあります。また使用時間をしっかりと守らなければ治療期間の伸びにつながってしまいます。
治療期間 ★★
見た目 ★★★★

裏側矯正
裏側矯正
特徴 裏側矯正では歯の裏側にブラケットを装着するため、他人に気づかれたくないという方にオススメです。ただし、治療には技術力が求められるため、費用が割高になる傾向があり、通常のメタルブラケットよりも治療期間が2~3倍長くなる場合があります。 また、歯の裏側に装置をつけるため、話すことに慣れるまで半年~1年以上かかることもあるでしょう。
治療期間
見た目 ★★★★★

MTM(部分矯正)
MTM(部分矯正)
特徴 1本~数本の歯並びだけを整えたいという方に最適な治療です。 また、治療期間が短いこともメリットの一つです。
治療期間 ★★★★★
見た目 ★★

当院での矯正治療の流れ

お子様の無意識に行っているクセが、歯並びに悪い影響を及ぼしていることがよくあります。
今は問題なくても、徐々に歯並びが乱れていく可能性は十分に考えられます。
特に、以下のような悪習慣があるようでしたら、できるだけ早いうちに改善する事が治療の成功につながります。

1.ご相談
まずは、歯並びの気になる点やお悩みをご相談ください。
2.検査
虫歯や歯肉の状態、歯並びや既往歴、顎関節の状態を検査し、患者様に合ったおおまかな治療計画を立案していきます。
3.診断
検査終了後、治療プランに基づく治療費のお見積りをお渡しします。 最終的には、ご家族なども含めてご判断いただき、治療を行うかどうかを決定いたします。
4.治療開始
矯正治療を開始します。治療方法は顎の成長があるお子様と顎の成長がほとんどない大人とで内容が異なります。
5.治療間隔
矯正装置の調整はおよそ1ヶ月に1度行います。1回の治療時間は30分ほどで終わります。成長期の観察や装置によっては3ヶ月毎になる事もあります。
6.治療期間
治療期間は治療の難易度によって大きく変わりますが、一般的な目安として2~3年かかることがあります。
7.保定・経過観察
治療後一定期間はリテーナーという保定装置をはめていただくことで、歯の後戻りを防ぎます。矯正治療で歯を動かしても、歯は常に力が加わっている方向に動き続けているため、舌の癖や態癖(頬杖、片側咬み、姿勢などの癖)の影響や加齢変化で歯の位置が元に戻ることを回避する目的で保定・経過観察を行います。
お電話はこちら WEB予約はこちら